遺品整理士という専門家が必要とされているのはなぜ?

遺品整理を行うと一言で考えると、亡くなった方が生前に使用されていた物品(遺品)を整理することに他ならないため、以前は、遺族の方が行われていたことでした。

しかし、需要が高まっている理由としては、遺品整理にさける時間がない。ことに加え、一緒に暮らしていないため、何が必要か分からず、整理できないことが主に挙げられます。

核家族化が進む近年では、子どもたちはそれぞれ独立し、親子別々で住む事も少なくないため、孤立死の場合には「遺品があります」と言われても何を大切にしていたかさえわからないこともありえます。

そうした状況では、遺品の捉え方によっては,全てが”ゴミ”となってしまう他「遺品」と捉えた場合でも、その整理が大きな負担となり、対応が困難に陥ってしまいます。

​ご遺族の大きな負担を少しでも軽減できる遺品整理士という専門業者のご活用をご提案します。

​遺品整理士

    藤原賢二

​遺品整理士につながる電話

​あなたからのご連絡お待ちしています。

遺品整理についてわからない事、ご希望などお気軽にお問い合わせください。